HOME授業システム > 読み聞かせ講座
読み聞かせ講座

読み聞かせ講座

親子で一緒に学べる読み聞かせ講座

こんな悩みや疑問はありませんか?
  • 本を読むのを聞いてはくれるけど、自分から本に興味を持ってくれない。
  • いつもただ読むだけで、なんとなく読み聞かせが面倒に感じてしまう。
  • どんな絵本を選んだらいいかわからない。
  • どんなふうに読んだらいいのかわからない。
  • いつ、どんな環境で読み聞かせすると一番いいのかわからない。
  • 読み聞かせしているけど、自分の読み聞かせが間違っていないか不安。
「読み聞かせ講座」で学ぶと
「読み聞かせ講座」で学ぶと「読み聞かせ講座」で学ぶと
未来を生き抜く力を育てるまぶちキッズクラブの読み聞かせ講座

まぶちキッズクラブが目指す読み聞かせ講座とは

まぶちキッズクラブが目指す読み聞かせ講座とは

子どもたちが活躍する未来は、記憶力を測るテストではなく、記憶した知識について自ら深く考え、表現し、様々な問題を解決する力が試されます。まぶちキッズクラブの「言葉の力とイメージング力で世界を広げる読み聞かせ講座」では、子どもたちが未来を生き抜く力を育むことができます。読み聞かせは親から子への贈りもの。言葉の力イメージング力が子どもの世界を広げます。シングルエイジ期にたくさんの本に出会うことは、子どもにとっての大きな財産となります。そして、家庭での読み聞かせは親子の時間を豊かにし、絆を深め、家庭学習の土台となります。親子の時間に読み聞かせを取り入れるヒントをまぶちキッズクラブの読み聞かせ講座で学びましょう。

講座内容

幼児クラスでは、絵本の読み聞かせとその本のテーマに応じた製作活動を行います。小学生クラスでは、絵本の読み聞かせとミニビブリオバトルを中心に、読書意欲を高めます。幼児クラス・小学生クラスともに、親子で参加いただく講座です。

幼児クラス【基礎コース】

読み聞かせ20分
昔から読み継がれてきた絵本を中心に、季節の絵本も取り入れながら子どもたちの心に届けます。
製作活動(工作)30分
読んだ本のイメージを膨らませながら、さまざまな素材を使い表現する楽しさを味わいます。
保護者講座10分
おすすめの本の紹介や、親子で絵本を楽しむためのヒントを学びます。
対象 年少/年中/年長 講座時間 60分講座 カリキュラム(PDF)はこちら
開講校舎 上本町校 講座回数 年間20回 年間スケジュール(PDF)はこちら
時間割 年少・年中…隔週木曜日15:30 - 16:30
年長…隔週木曜日16:50 - 17:50
費用 授業料…3,000円(税別)/月 諸費用…500円(税別)/月

小学生クラス【発展コース】

ミニビブリオバトル40分
自分が読んで面白いと思った本を紹介しあい、投票でみんなが一番読みたくなった本を選びます。
読み聞かせ10分
昔から読み継がれてきた絵本の読み聞かせにブックトークをプラスして、読書の幅を広げます。
保護者講座10分
おすすめの本の紹介や、読書の幅の広げ方、ひとり読みへのつなげ方を学びます。
対象 小学1/2年生 講座時間 60分講座 カリキュラム(PDF)はこちら
開講校舎 八木校 講座回数 年間20回 ※小2のみ17回
年間スケジュール(PDF)はこちら
時間割 小1…隔週火曜日16:30 - 17:30
小2…隔週火曜日17:50 - 18:50
費用 授業料…3,000円(税別)/月 諸費用…500円(税別)/月

小学生クラスでは、本の書評によるプレゼンテーション&コミュニケーションゲームの『知的書評合戦ビブリオバトル』を取り入れた読書講座を実施します。本を紹介し合うことで、読みたくなる本との出会いが増え、読書欲を呼び起こします。京都大学の研究室から生まれ、「人を通して本を知る。本を通して人を知る。」をキャッチコピーに日本全国に広がっています。

公式ルール
ビブリオバトル公式ルールビブリオバトル公式ルール

【出典】知的書評合戦ビブリオバトル公式Webサイト http://www.bibliobattle.jp

※小学生クラス【発展コース】では、発表時間を3分とするミニビブリオバトルを実施します。

▲ ページの先頭へ