HOME入会のご案内 > よくあるご質問
入会のご案内

入会のご案内

よくあるご質問

お問い合わせの多いご質問についてお答えします!

Q

年少からはじめる必要がありますか?

A

脳には臨界期(新しいことをどんどん吸収できる期間)があり、幼児期に刺激を与えることでその能力が開花します。臨界期を過ぎてから、その能力を開花させようとしても著しい困難が伴うか、もしくは開花できなくなると言われています。また、3~5歳までの子どもにとっては、「遊び」も「勉強」も区別なく、様々なことを学ぼうとします。見るもの、聞くもの、触るもの、全てを幼児は学習していきます。だからこそ、子どもたちにとって学びの最高の時期である年少から最高の教育環境を与えることが必要です。

Q

中学受験をしないかもしれないか大丈夫ですか?

A

中学受験をすることを前提として、算数・国語学習の根幹の部分を深く学び、強化することを目的とした学習カリキュラムです。ただし、中学入試をしない方々を、受け入れないわけではありません。学びたい意思のある方には受講が可能です。

Q

音読が受験に役立ちますか?

A

音読を通して豊かな語彙力を身につけることができます。
そして、豊かな語彙を用いて、文章を正しく読み解き、論理的に思考することができるようになります。
そうすることで、全ての教科の基礎となる文章読解力が養われます。
音読は読解力を高める為の土台となる重要な活動であると言えます。

Q

受験色が強くないですか?

A

最難関の中学受験をクリアできる学力を育てることを目的としているため、その意味で受験色は強いと言えます。ただし、幼児期においては、精神面・知能面においても、発達途上な部分が多く残されています。それゆえに、受講生が学ぶことを楽しく感じるような工夫をこらしています。まず、第一に、わかりやすさです。学年にフィットしたオリジナル教材を、見やすいレイアウトでシンプルな言葉とイラストを使って丁寧に作成しています。また、教師についても研修を行い、指導技術を磨き、難しい内容であっても、受講した生徒が、わかる楽しさを感じられるように、日々研鑽を積んでいます。第二に、やる気を育てることです。スモールステップで小テストを行い、小さな努力の成果が、評価されるシステムをとっています。また、相対評価ではなく、絶対評価に重きをおいています。「やればできる。」という気持ちの積み重ねが、「自信」へと育つことを願っています。

入室に関するご質問

Q

いつでも入会できますか?(学期の途中でも大丈夫?)

A

はい、大丈夫です。
月の途中での入会をご希望の場合は、各教室にお問い合わせください。
(月の途中からの入会の場合の月謝や授業回数についてもご相談いただけます。)

Q

授業を見学したり、体験したりすることはできますか?

A

ご連絡をいただければ可能です。
授業は教室外側からご覧いただけます。また、現在開講している講座に実際お入りいただき、無料でご体験いただけます。お気軽にお問い合わせください。

Q

入室したいのですが、どうすればよいですか?

A

教室にご連絡いただければ、入会選抜テストや、体験授業などをご提案させていただきます。
詳しくは「入会のご案内」をご確認下さい。

Q

欠席した場合、どうなりますか?

A

もしも、お休みされた場合は、電話やFAXなどで次回授業までにご連絡を差し上げ、内容についてご報告させていただきます。

Q

講習(夏期講習など)は必ず参加しなければいけませんか?

A

学習効果上、長期休暇時の講習期間も含めて、年間を通した学習スケジュールを設定しております。 教室生は全員参加とさせていただき、学校の授業が進まない期間にさまざまな学習目標を集中して達成していきます。

▲ ページの先頭へ