言語分野

言語分野

HOMEカリキュラム > 言語分野
言語分野の流れ
シングルエイジ期に最も大切な4つの力の育成 シングルエイジ期に最も大切な4つの力の育成
言語分野の大切さ

シングルエイジ期の子どもたちは、様々な最適時期を備えた、最も発達する存在なのです。
子どもたちにとって、この大切な時期に何が必要と考えますか・・・?
人は言葉がないと生きていけません。

言語形成期であるシングルエイジ期に、

読む、書く聞く、話す

の4つの力を育てることが大切です。

その中でも、キッズクラブでは『書く』活動を重要視し、「意思や感情を表現すること」を目的に、俳句や作文指導を行っております。
『書く』ことは、人間の心と学力を育てる上で、欠くべからざるものです。自分や周りの人、そしてあらゆる事象を見つめ、深く考え、文章によって表現するという活動は豊かな人間性を育みます。

また、『文を読み、書く』ということは、全ての教科の基礎となるものです。
文を書く最適時期はシングルエイジ期であるといわれています。
豊かな心でものを見つめ、素直な心で表現することで、感性のきらめく作品が生まれます。
『書く』ことは、言語能力の集大成であり、人間そのものを育てる『人間教育』です。

▲ ページの先頭へ